モバイル端末からのアクセス


※本ページを含む九州地理空間情報ポータル( http://geoportal.doc.kyushu-u.ac.jp/ )は,モバイル端末(スマートフォン)からも閲覧可能です。

■平成28年熊本地震_ジオサービス(組織間) Webアプリ(JavaScript)
http://gcity4.doc.kyushu-u.ac.jp/arcgis/apps/webappviewer/index.html?id=c28a121ecafe4e1e9611ec91daccc610
※データが多くなっておりますので,Webアプリ起動時は全てのデータを非表示としております。
※必要なデータにチェックを入れて表示ください。
 

平成28年熊本地震_ジオサービス(組織間) Webアプリ(JavaScript)

こちらです。
http://gcity3.doc.kyushu-u.ac.jp/H28_Kumamoto-EQ_GS_CDB/
※データが多くなっておりますので,Webアプリ起動時は全てのデータを非表示としております。
※必要なデータにチェックを入れて表示ください。



■アプリでの使用データ

※JAXA経由で民間企業からの衛星データプロダクトも特別に提供頂いております。

①【九大】ALOS-2/PALSAR-2の2時期カラー合成データ
(c)JAXA,(c)九州大学
 地震前:2014/11/14 12:53(JST) 観測
 地震後:2016/04/15 12:52(JST) 観測 
 【説明】
 赤または水色の箇所が,地震前後の2時期で変化した箇所になります。
 この変化には,今回の地震による変化だけでなく,2時期の間の次の変化も含まれることにご留意ください。
  ・地震とは別の誘因による地形の変化
  ・都市の変化(構造物の建設等)
  ・農地の変化(農地利用の変化,農作物の作付や生長による変化,水田への水張等)
  ・森林の変化(伐採,植林等)
  ・水域の変化(水質の変化等)
 また,ALOS-2/PALSAR-2は斜めに観測を行っているため,地図の位置とズレている箇所があることにご留意ください。平地はほぼ位置ズレがありませんが,山間部では観測方向側(西側)に山が倒れ込んでおり,見えない斜面もあります。

【PASCO】Pleiades_20160415_地震後_被害判読あり
(c)2016 CNES - Disitribution Aribus DS, (c)PASCO
 地震後:2016/04/15 観測
※本プロダクトは,平成28年熊本地震に限りWeb配信可能の条件で提供を受けている。

【PASCO】Pleiades_20160415_地震後_25000分の1
(c)2016 CNES - Disitribution Aribus DS, (c)INCREMENT P CORPORATION, (c)PASCO
 地震後:2016/04/15 観測
※本プロダクトは,平成28年熊本地震に限りWeb配信可能の条件で提供を受けている。

④【PASCO】SPOT-7_20160415_地震後
(c)AIRBUS DS 2016, (c)INCREMENT P CORPORATION, (c)PASCO
 地震後:2016/04/15 観測
※本プロダクトは,平成28年熊本地震に限りWeb配信可能の条件で提供を受けている。

⑤【PASCO】SPOT-67_2015年度_平時_地震前_地図情報なし
(c)AIRBUS DS 2016, (c)PASCO
 地震前:2015年度 観測
※本プロダクトは,平成28年熊本地震に限りWeb配信可能の条件で提供を受けている。

⑥【産総研】200万分の1日本地質図-20万分の1日本シームレス地質図 WMS(解像度切替版)
(c)(国研)産業技術総合研究所,(c)ESRIジャパン
産総研 CC BY-ND
https://gbank.gsj.jp/owscontents/contents/multiscale_geologicalmap.html#About
http://kyushu-u.maps.arcgis.com/home/item.html?id=e7e2bb6cb22043548b5435bb308a5555

⑦【九大】地震情報(震源に関する情報)_20160426_12時時点
(c)気象庁,(c)九州大学

⑧【国土地理院】平成28年熊本地震 正射画像 一式(20160415~0724撮影)
(c)国土地理院

【国土地理院】標準地図
(c)国土地理院

【国土地理院】淡色地図
(c)国土地理院

【国土地理院】色別標高図
陸域部:(c)国土地理院,海域部:(c)海上保安庁海洋情報部
※海域部は海上保安庁海洋情報部の資料を使用して作成

【国土地理院】数値地図25000(土地条件)
(c)国土地理院

⑬【九大】熊本県避難場所・避難所一覧
(c)九州大学,(c)熊本県内各自治体
 ※未開設を含みます。

⑭【JAXA】【国際災害チャータ】Call562_EarthquakeInJapan_Kumamoto_products
(c)JAXA,(c)国際災害チャータ

⑮【九大】参加型_熊本地震被害情報_20160426T1200出力時点
(c)九州大学

⑯【日本応用地質学会九州支部】2016年熊本地震_日奈久断層帯_布田川断層帯_地表地震断層ストリップマップ_2016年5月末現在
(c)日本応用地質学会九州支部
 ※詳細は日本応用地質学会九州支部HPへ。
 

九州大学アジア防災研究センターの平成28年熊本地震への対応


九州大学大学院工学研究院附属アジア防災研究センター平成28年(2016年)熊本地震への対応に関する情報です。

■各種学会等と連携し現地に調査団を派遣,現地情報を収集・分析

■(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)と九大アジア防災研究センターの連携による対応
地震前後に観測された衛星データ等のプロダクトをWebアプリ等で国・自治体等へ提供。
既存の地理空間情報や新たに作成した地理空間情報とのマッシュアップを開始し提供。
 ※広域で発生している大規模な災害状況の面的な把握が可能。

■自治体・民間企業と九大アジア防災研究センターの連携による対応
総務省G空間実証事業で九大等が開発した「参加型情報収集システム」を提供すると共に,自治体・民間企業・九大等により参加型情報収集システムで現地情報を収集,現地情報を国・自治体等へ提供。
 ※広域で発生している災害状況の点的な把握(詳細な把握)が可能。

■国土地理院九州地方測量部と九大アジア防災研究センターの連携による対応
地震後の正射画像をWebアプリで国・自治体等へ提供。

■(国研)防災科学技術研究所(NIED)と九大アジア防災研究センターの連携による対応

その他の九大アジア防災研究センターの対応は,次のサイトに掲載しております。
 http://asia.doc.kyushu-u.ac.jp/